<< 夏の風物詩・・・蛍 | main | 祝 結婚! >>

七夕・・・星に願いを

JUGEMテーマ:歯の健康
今年も七夕の季節になりました。

七夕は、由緒正しい古来よりの伝統行事らしいのですが、私には織り姫と彦星というのは、「遠距離恋愛のカリスマ」 と言うイメージがあります。
「遠距離恋愛は難しいからやめとけ!」と言う正論はともかく、「1年に1回希望が叶う日」と考えると、何とも夢のある良い話だと思います。

「夢」というのは実に人様々でございます。

幼稚園に飾ってある短冊などを見ますと、

「ママみたいな優しい人になりたい・・・」
と言うほのぼの系や

「かけっこが早くなりたい・・・」
と言う実務系や

「チラザウルスになりたい・・・」
と言うヒーロー系?

等、実に様々でした。

わたしも短冊に願いを込めて・・・と言うことは長らくしていませんが、「夢」といえば、私がまだ医科歯科大学を卒業し、若き勤務医だった頃、その当時はまだ大学病院でさえ、オッセオインテグレイテッド・インプラントの研究が開始されていなかった頃に、私は今は亡き一人の恩師に出会いました。

その恩師は当時まだ日本にほんの一握りしかいなかった、インプラント専門医でした。
その恩師との出会いが、私の人生を変えました。

インプラントが間違いなく、次世代の治療方法として、多くの方の役に立つと確信した私は、
その恩師に、外科手技の基本を毎晩のように、たたき込まれ、その後、アメリカ、ヨーロッパなど、海外での最先端インプラントの数々の研修を経て、やがて私は若きインプラント専門医として、生まれ変わりました。

私の夢は、「インプラント専門医として、より多くの方の役にたちたい、」ということです。

この夢の実現には、常に最新技術知識の研鑽は、欠かせません。
来月にはまた、バンクーバー、シカゴ、ホノルルでの研修を予定しております。

皆様の夢は何ですか?
その夢に向かって、走り続けていますか?

インプラントのことなら
渋谷区初台のインプラントコンシェルジュ
http://implant-concierge.com/



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック